FC2ブログ
こないだゲーセンにて昔つるんでた幼なじみ(♂)がポップンやってて声かけられないくらいの腕前になってた。とてもじゃないが僕の腕前じゃあ恥ずかしくって披露できない。

夢を見ました。
僕はとんかつの衣だと思って市場にてカワウソの毛皮を仕入れてきて店に戻ってそれを水洗いしました。そしたら親方にしこたま怒られました。「きっと水洗いなんかしたらパリッと揚がらないだろう!」ということなんだと夢の中の僕は理解していました。でも相手はカワウソの毛皮なんだし洗うだろう?という疑問は消えずいつまでもウダウダしていたら親方は悩んだ挙句たまねぎなどを刻んで濡れた毛皮をマリネ風に仕立てていきました。その明らかに苦肉の策的な親方の姿が癪だった僕は市場に行って自腹で毛皮を買ってきました。んで何故か買うところが編集されていつの間にか買ったものを持ってました。ちょと待て。僕今2千円しか持ってない(そのときのリアル財布の中身)のになんでこんなに買えるんだ?と思って鞄の中を見たらいつの間にやら札束が入ってました。そんで店に帰って…とここで現実の目覚ましが鳴りました。目覚めた僕は「ふざけんな!この毛皮を届けずに起きれるか!」と頑張ってまた夢の中へ。ものっそい浅い眠りでしたけど何とか夢は続きました。そんで毛皮を渡すとどうやらかなり質の劣る物だったらしい。でも悔しさは全然沸きませんでした。何故って?だってその時ぼくの目の前にあったのは毛皮じゃなくって段ボールだったから…箱じゃないですよ?箱にする前の板みたいになってるやつ…。もうどうでもよくなって起きました。
スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://pyuiz.blog81.fc2.com/tb.php/97-575bdfbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)