FC2ブログ
仮面ライダー電王始まりましたねー。
思ってたより全然面白かったです。
ってか、アレ主役はただの入れ物で真の主役は関さんじゃないですかっ!いい仕事だよな~、ホント、やりたい放題って感じ。
そんでベルトに明らかに犬、猿、雉ボタンついてるし、OPみるとどうやら他にも色々憑依しそうだし、これで犬、猿、雉の声が若本規夫、玄田哲章、大塚明雄だったらもう!ディ・モールト良いんだけどなー!!

そんな電王の話を電王見終わった後、そういえば今日誕生日な孔さんと電話でしました。そしたら何かこっち来る的な話になったんで会うことに。他にも用事のあった孔さんはすぐに帰っちゃいましたけど、その後すぐ天城くんから電話があって「電王見逃したから見せてくれ!」ってなことでしたので了承。っていうか目茶目茶以外、なに、君?電王に興味あったの?

家に来た天城君と一緒に再度電王を見る。
どうやら天城君、どっかで「俺、参上」の情報を仕入れてきたらしくそれがどうしても見たかったらしいです。したら何か主役のへたれっぷりから、電王のはしゃぎっぷりから物凄く気に入ってました。
余談、天城君に「これきっといつか俺の必殺技で修羅魔破券するかもねー」と言ったら
「ナウマクサンマンダーボダラン!?アビラウンケンソワカ!!?」
とやたらシュラトの部分に食いついてきて吃驚しました。そういえば天城君にシュラトの話題って振ったことなかったけど好きだったのか…。

その後は風邪気味だという天木君の言葉を信じずにゲーセン行ってアルカナやりました。したら何かフィオナが使えるようになっていて何か僕以外の人たちはほとんどフィオナ使ってました。まあ、僕も使いましたけど、そしたらフィオナの技にやたら減らない超必があって天城君と二人して「何だこれ?減らねー」と言いつつ「これ、あれじゃね?サムスピの炎邪の六道輪廻的な技なんじゃねえの?」って考えに至りやり続けること数十回……

ついにドンピシャのタイミングで決まったその超必の威力は…何か体力ゲージの95%が一気に真っ赤になりました。
タイミングはクソ難しいので対戦では使い物にならないとは思うのですけど、真のフィオナ使いが現れたらと思うと…怖いっちゅーねん!!

PS、天城君は本当に風邪でした。ゲーセン出たとたんぜーぜーいってました。
スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://pyuiz.blog81.fc2.com/tb.php/65-826961a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)