FC2ブログ
何か最近巷では自殺のニュースばかり。
もっとこう、誰かがサメに襲われた系(範囲狭)のニュースとかをやって欲しい。
それはさておきかく言う私も今まで2回死のうと思いましたけどねー!
一回は未遂。今考えれば何ともチョロイ神経だった…。

一回目は中学のとき部活に行きたくなくなったのが原因と言う思春期特有の理由。この時は縄跳びの縄で首を吊ろうとするも切れて失敗。その次は塀に頭を打ち付けて自殺を試みると言うもの。巨大なたんこぶが出来るに至りやっと諦める。サイか。
その後人生初のズル休みを経験し、それが原因で親に全てを話さざるをえなくなり、そうしたところ

「あなたには元気に学校に行って欲しいし…」

と泣かれ、白い目でそれを見ながら何とも凄い気持ちになったのでこっちの状況のほうがはるかに面倒臭かったので部活を辞めた。ちなみに剣道部。入った理由はアイアンリーガーの極十郎太に憧れて!以上!

二回目は就職活動を何もしてなかった大学4年の時。
ニートの鏡のような生活の中部屋で寝てたら下の階から両親様の言い争う声が聞こえてきました。

「…あいつこれからどうするんだよっ!」

的な会話…。
このときは飛び降りや親の金を盗んでの失踪を考えてたけど結局普通に就職したので生きてます。

こういった経験のおかげで今ではすっかり逃げ属性が上がってしまって、嫌なことや辛いことからは死ぬとか考える前に逃げるようになってます。
ただたまに犯罪を犯して逃げる夢をみるんですが、そういった状況になったならきっと自殺します。そんな気持ちになります。だから自殺するしないなんてそのときの気分よ、気分。そのときになってみないとわかるかーい!
で、実際死ぬなら首絞め系ですかねー?

一回知り合いに500円の金銭トラブルで面白半分にタオルで首絞められまして、それがもろに入って、でも相手面白半分だし裏から絞められたからこっちの顔見えないしで止める気配ないし…。
そのまま白んでいく視界の中…息苦しいとか痛いとかは全然…肉体的苦痛は皆無の中感じる確実な死の予感。
こんな馬鹿げた理由で死ぬのはイヤだってことしか頭の中にありませんでした。それがやたら怖かったのを覚えてます。
…話がまとまらねえ…v説破ぁああ!!

いや、でも冬コミ受かったのは参った…。受かりたくなかった…。大晦日…せっかくごろごろしてようと思ってたのに…。
頑張りたくねー。
スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://pyuiz.blog81.fc2.com/tb.php/16-16d96db6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)