上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の仕事中は、僕の脳内ipodがずっと『UNオーエンは彼女なのか?』の全部声verをエンドレス再生していい加減狂いそうです。あとたまに『ばか☆すた』。とにかく耳から離れねえ…。他の歌で塗りつぶそうとしてもすぐ元に戻ってるし。おかげでどんどんフランが好きになってくる。早く東方同人描きたいなりー!

まあ、それはともかくまずはアルカナ、リーゼさん。
こんなに下書きが順調でいいんだろうか?このペースだとどう考えても余裕で終わって無理すればオフセに出来るくらいペンが進むんですけど?
…ひょっとしたらこのまま僕の思惑通りに…ことが運ぶのではないだろうか?
ーーーーーーっ!どこだ!どこにいる!カミンスキー!
いつ俺の背後から挟撃してくれるんだよー!来るなら早くー!順調なのが不安だよー!金森、嘘でもいいから敵が来たって言ってくれー!(*錯乱しております。)

まあ、そうそう上手くもいくまい。だって神音だもん。
スポンサーサイト
例大祭の後の通販は本当欲しい物だらけで、毎日「あるなよ、いい本あるなよ!」と念じながらチェックしています。まだ6月にもなってないのに4回くらい荷物届いた。嗚呼、来月のカードの支払いいくらになるんだろう…。

原稿はすごい順調、ネームがあると下書き早いわー。クセになりそうです。そういえば今日届いた荷物の中にサンクリのカタログがあった。アルカナサークル結構多くて良い感じ。頑張るぞー。…でもオイラのサークルカットトーンが潰れてびみょんな感じ。
天城君はもう何考えてんだか分からない。…あ、それは出会ってからずっとか…。
ちなみにこのホール東方ジャンルも配置されてるのでラッキー。午前中神音はクロックアップします!
ようやく出来たサンクリのアルカナネーム。
12ページか。何とかしよう。表紙もいざとなったら使いまわそう。ともかく今週中に下書は終わらせる!…いや、無理とか思うな俺。やるしかないんだよー!
もしも今週中に終わらなかったら!…何かこのくだり覚えがあるなと思ったらそうか、これで孔さんに奥歯の所有権を持ってかれたんだった。もう無謀なギャンブルはしないぜ!『嘘喰い』コミック買った。面白い。
あー、今週末の会社の飲み会とか出たくねー。
5月の大半をかけて書いていたハウンドのネーム。時間かけすぎて飽きた。飽きんなよ俺。まあ無駄にはなるまい。どうせすぐ次の波が来るだろうし。

その代わりに今押し寄せている波がアルカナハート。昨日はそのおかげでテンション上がって仕事中なのに今週の『嘘喰い』の佐田国さんのように発作的に笑っては周囲を怯えさせた。ていうかもうちょっと早くこの波来てくれてたらオフセになったかもしれないのに今からじゃあ無理。あと言いたくないけどサンクリ受かってました。何故言いたくないかというとちゃんと納得のいく本が出きるか分からんからです。うん、だってオーディンスフィアが…ね。せめてメルセデスだけは越させて!お願いだあー。…で、これを全クリしているような有様ならまずしょぼい本になるはず。

片手で数えて指余る天の知り合い情報。
調べたら天城くんもサンクリ受かってた。あの男前回もボイコットしてたし今回はちゃんと来るのだろうか?

何だか孔さんが東方に…、というかウドンゲに興味を持ってくれたらしく今度ありったけの東方同人持ってやつの家に行ってみようと思う。でも全部か…全部だと30キロくらいにはなってしまうだろうから大変だ。

死魔音は電話でねえ。この分だと多分もう一生あうことも無いと思う。でも天城君と違って痛くもかゆくもない。

午後に画材屋行った。久しぶりに行ったらポイントカードを始めていて常に5%引きはでかいと思って即入会。
で、入会の際に軽いアンケートがあって『一年に趣味にいくら使いますか?』との問いに「おっと、それだったらつい最近孔さんとの話の途中で算出したばかりだぜ!確か120万くらいだったはず…」と、見ると一番でかい答えでも『10万以上』というのしかなかった。嗚呼、ケタが違う。趣味人舐めんな!
というか社会人になってからブレイド、響鬼、カブト、電王と4年目でこの調子だと同人誌1千万越えなんてすぐですね♪そのうち上等な物置小屋か同人誌用のアパートを借りなきゃならなくなるかもしれない。
この間孔さんが家に来たとき月華やった。
月華は本当に対戦が面白い。
やられても「くそう!しまったぁ~~~…かっこいい」
というのがほとんど。またやりたい。

オーディンやっとこさグウェンドリンクリアした。
ああ、本にしたい。
次はプーカの王子の話。さくっと終わらせてメルセデスやりたい。この週末潰せば全クリも可能なのですがそんなことしたら色々と後悔するので…どうしよう。

例大祭が終わったあとなので最近ネット通販しまくり。もう値段なんか気にしねえ。ホント東方で本描きたい。ちゃんとしたストーリーのやつ。
先日の例大祭に資金繰りの都合でいけなかったのでその分をネット通販で補充しました。他のジャンルだと大人向けの本に眼が行きがちですが東方本は一般向けの方が圧倒的に多いです。やらなきゃいけないことがあるのにどれも読みふけってしまうぜ。
考えてみたらこんなに東方好きなのにまだ一冊も本を出してません。今やってるのが一段落したら描きたい候補に上げておこうと思いました。

で、オーディンスフィアが面白い。というかグウェンドリンが愛らしい。段々ツンに対しデレの割合が高まっていくのが何ともいえない愛らしさ。早く能登真美子ルートをプレイしたいのにグウェンドリンをみっちりやってしまっているせいでまだ炎の国。孔さんのプレイを見てたらお金の貯まんないゲームなのかなと思いましたけど現時点でもう余ってしょうがない。ホントゲームって性格出ます。孔さんは最短ルート猪突猛進だったのに対し、僕の場合はSランク取れるまでリトライしてるくらいですから。
このゲーム前年齢対象ですけど僕みたいに汚れまくった大きな子供の目からすれば年齢制限がないのがおかしいくらい大人向け要素がてんこ盛りです。
あのネチョ液とメルセデスの組み合わせなんてどうしたらいいか分からない。これも本出したい候補に上げておきます。
絶チルで少佐の過去が語られてましたねー。
それはもう大方の予想通りのやさぐれ方でした。

で、思ったのがあの世界で予知ってどうあがいても覆せないものなのではないかと。
だってあれ、予知を知ることからして予知を実現させるための要素なんだから、こうなってくるとその予知を覆そうとしてとる行動全てが予知を実現させるための要素になってしまうのではないだろうか?
あの丸めがねの隊長だって未来を変えようとして少佐撃って、結局それが決め手で少佐がぐれちゃうわけですから。

それか、タイプムーン風に言うならば、見えた以上その未来の実現のためには世界が法則捻じ曲げてでもその未来に持っていく魔眼の能力的な。
だってあそこまで脳天直撃したら死ぬってば。



まあ、正直ハウンドのこと以外絶チル興味なし。
ただこういうこと細かく考えるのは好き。

そういえば先日の母親の首をバッグに入れて~の事件を訊いて最初に思ったことは「戦国時代の首級かよ…」って思った。討ち取ったり~的な。
はー、僕もいつ気まぐれで殺されるか分からんからなー。鎖帷子(防刃、防弾の類)っていくらぐらいするんかな~。
現在まとめている絶チルのハウンド本のネームが28ページ目突入。これでもまだ終盤戦に入ってナイっぽい。もはや40ページ越えは確実と思われます。
なるほど、オイラが真面目にネームきると収集着かなくなるのか…初めて真面目にネームきったものだから初めて知ったよ。

これ、年内に出せるんじゃろか?
くそう!結末は見えている!見えてはいるんだ!(賢木風)
だからきっと今週中にはネームは一段落する予定。
したらかごポエ本描き始める。でもこれ申告させていただいたページ数でまとまるか激しく不安。やはりMAXのページ数で申し込んでおくべきだったか…。
ええい!泣きごと言うな!まとめるんだよ!社会人だろ!一回言ったことには責任持てー!
で6月入ったらアルカナのコピー本描き始める。(まあサンクリが受かってたらの話ですが)
そんでそれからまたかごポエ描いて…。
うん。こうして描いてみると割りとみっちりな同人的スケジュールですな。ベネベネ。

やっぱり同人やってるときの方がネットゲームやってるより楽しい。でもこの気持ち一回ネットゲームにはまっちゃうところっと忘れるんですよねー。このままネットゲームの情報を入れなければ俺はずっと真面目な同人作家としてやっていけるのに…。つい先日モンスターハンターフロンティア、予約しちまったぁ…。


こないだ見た夢の話。
すっごい、リアルに怖い夢だった。
寿命をお金に換算してそのお金を使い切ると殺し屋がやってくるというシステムの世界。同人誌やパソゲーを買いまくってジョジョに漂う死の香り。
無駄遣いと長生きへの教訓としてとてもよく出来た夢だと思いました。
長生き…してえなあ。
出来るだけ長くこんな生活してたいからなあ。
健康に気を使おうと思った。そんな日。
とりあえず間食を控えよう。紅茶だけで充分さ。

かごポエアンソロジー


まさかまさかの白羽の矢が、こう…スコーンと。

ネットサーフィン一年生の時分に偶然辿り着いたMN-DOLLさまのサイト。思えばカウンターの数字もまだ3ケタだった頃からお邪魔させていただいております。
掲示板に書き込みをしたのもお絵かきBBSに挑戦したのもキリリクをさせていただいたのもMN-DOLLさまが初めてでございます。あっはっは。冗談抜きで神音にとってのお釈迦様なのでした。
そんなところからこんなお話がいただけるなんて人生ってラビリンス。

力不足は否めませんが、お声がかかり、引き受けさせていただいた以上は自分のできるめい一杯で太刀打ちしたいと思います。
全力で原稿だ!いいか全力でだ!

サー!イエッサー!
アルカナ嫌いなわけじゃないです。そんなのは分かってます。優先順位です。ただ今はハウンドがぶっ契ってるからかまってあげられないだけです。僕の体は何故一つなの?

さて、そんなこんなで最近同人活動中心の生活習慣にシフトしてきたおかげで時間を長く感じます。ネットゲーム漬けだったときはウルジャンの発売日から発売日がキングクリムゾン連続発動が如くあっという間でしたから。
あー、死にたくね。同人描いてるときは本当死にたくないから異常に周囲を警戒します。本当いつ死ぬか分からないんだからさっさと描ける時に描きたいもの描かんと。ちなみに今異常に描きたいのが素晴らしきヒィッツカラルド。オイラが男キャラ描きたいなんてきっと生まれて初めて。

鬼太郎の女の子キャラの可愛らしさは異常。
なんだ?今日の座敷童子は?反則だろう!
あと、余談ですけど母と鬼太郎の片目があるかないかで口論になった。どうやらウェンツ太郎には両目があるとかで…。俺はアニメの鬼太郎の話をしてるんだよ!!!
ウェンツが両目が全て正しいみたいなあの知ったかぶりの言い方と顔が腹ぁ立ってしかたねえ…!あんたの片目墓石の角で潰してやろうかぁ!!!

ああ、いいねこの怒り。どす黒い感情渦巻いているときって異常に原稿に集中できるから好きだよ。

ああ、そうだ思い出した。
もうあんな思いをするのは沢山だからちゃんとアレ作ろうな、俺。いざってときにアレがないとファーザーみたくなってしまうから。
夏発売できたら…そうなったらいいだろうなぁ…。(十郎風)という絶チルのハウンド本のネームが現在17ページ。これでもまだ中盤戦だというのだから下手したら40ページくらいになってしまうかもしれない。多分同人描き始めてから初めて真面目にネームきっていると思われます。
そんな合間に対して眠くもないのに昼寝を敢行。目を閉じて眠りに入るまでの時間が大好きなため。
そしたらやたらサンデー系の夢を見ました。
神社から目覚めた飢眠さまが6神合体して円盤状になったものにジャイアントロボの大作少年とともに追われその途中トイレに行った大作少年が食われ、夢特有の足がふわふわして早く走れない現象を箒を使って克服し逃げるももはや絶体絶命。そしたら横から獣の槍が飢眠さまを貫き終わり。
そのあとどう繋がったんだかハウンドの夢を見た。
明の狩っていたカエルを食ったでかいカエルに『カメ子』と名づけ可愛がる謎の初音からスタート。
その後、ある行動をするというので今日の夜は一人にしてくれと明が言うと初音がそれを見たいというので目の前でするという展開になり…あとの展開は秘密です。

この土日中にネーム終わらせたいなあ…。
そうでなくてもこの漫画から派生した後日談がいい感じに妄想できてこの次もハウンド本なのだから…。
いやあ、やっぱりハウンド大好きだわ。
もう、次の絶チルの表紙賢木とかどうでもいい。嘘です。すごく悔しいです。でもまだ表紙裏とかありますしね…まだ。ハウンドが表紙になるにはきっと朧さんが終わって澪が終わって下手したらワイルドキャットとかメイドさんとかダブルフェイスとかにも抜かれ…まあ期待してませんよ。嘘です。いつだって希望は捨てられません。
うん、そんでアルカナそんなに好きじゃねえ。ってことに気付いた。ふはははは!サンクリと夏コミアルカナで申し込んじゃってるよ!どうしよう!落ちろー!落ちてしまえー!
・古印体

これがないと初音を漫画で暴走させられない。

・ジャイアントロボのDVD

言わずもがな。こんどBOX出るみたいなんで買い!


あとサンクリ落ちてるとすげー嬉しい。是非落ちたい。
こないだゲーセンにて昔つるんでた幼なじみ(♂)がポップンやってて声かけられないくらいの腕前になってた。とてもじゃないが僕の腕前じゃあ恥ずかしくって披露できない。

夢を見ました。
僕はとんかつの衣だと思って市場にてカワウソの毛皮を仕入れてきて店に戻ってそれを水洗いしました。そしたら親方にしこたま怒られました。「きっと水洗いなんかしたらパリッと揚がらないだろう!」ということなんだと夢の中の僕は理解していました。でも相手はカワウソの毛皮なんだし洗うだろう?という疑問は消えずいつまでもウダウダしていたら親方は悩んだ挙句たまねぎなどを刻んで濡れた毛皮をマリネ風に仕立てていきました。その明らかに苦肉の策的な親方の姿が癪だった僕は市場に行って自腹で毛皮を買ってきました。んで何故か買うところが編集されていつの間にか買ったものを持ってました。ちょと待て。僕今2千円しか持ってない(そのときのリアル財布の中身)のになんでこんなに買えるんだ?と思って鞄の中を見たらいつの間にやら札束が入ってました。そんで店に帰って…とここで現実の目覚ましが鳴りました。目覚めた僕は「ふざけんな!この毛皮を届けずに起きれるか!」と頑張ってまた夢の中へ。ものっそい浅い眠りでしたけど何とか夢は続きました。そんで毛皮を渡すとどうやらかなり質の劣る物だったらしい。でも悔しさは全然沸きませんでした。何故って?だってその時ぼくの目の前にあったのは毛皮じゃなくって段ボールだったから…箱じゃないですよ?箱にする前の板みたいになってるやつ…。もうどうでもよくなって起きました。
連休入ってネームきってますけどすぐに寝たり部屋の掃除したりで遅々として進みません。こんなんじゃダメだ!おじいちゃーんウヘイの話してー!


「おのれは何で〆切を畏れん?」

「何で原稿の前でかしこまれねえんだ?」


臓腑に染み入る言葉です。
このマタギの精神が大事なんじゃよ。原稿の神さんの前では同人言葉しか使わず原稿が出来たら十字に切り裂いて原稿の魂を還すという…。
まあ、切り裂くのはともかくもっとかしこまらねとな。
アルカディア買おうと本屋に行ったらレジの脇に『邪眼は月輪に飛ぶ』のコミックスが置いてあった。
家に帰ってから何度も読んだ。
すげえなあこの本…。本当にすげえ。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。